札幌市西区平和にある歯科・歯医者 平和歯科クリニック
一般歯科、小児歯科、マタニティ歯科、矯正歯科、小児矯正歯科、予防歯科、訪問歯科、
むし歯治療、歯周病治療、インプラント治療、義歯(入れ歯)、
審美歯科、ホワイトニング、破折歯接着治療

月曜~金曜
9:30~19:00
土曜
9:30~14:00

日曜・祝日
年末年始は
休診

受付は診療終了時間の1時間前まで

ご予約・お問い合わせはこちら

011-667-6551

歯の豆知識

診療案内

平和歯科クリニック

診療内容

予防歯科・定期健診/小児歯科
マタニティ歯科/むし歯治療
歯周病治療/矯正治療・小児矯正治療
ホワイトニング
審美歯科・セラミック治療
入れ歯(義歯)/インプラント治療
破折歯接着治療/訪問歯科

診療時間

月曜~金曜9:30~19:00
土曜9:30~14:00

※日曜・祝日年末年始は休診
※受付は診療終了時間の1時間前まで

私たちと一緒に 当院で働きませんか?

Powered by 口コミ病院検索QLife
2018.01.02
できるだけ削らない、むし歯治療

新年あけましておめでとうございます。平和歯科クリニック歯科医師の似鳥(にとり)です。

 

2018年を迎えまして、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

私は日ごろの不摂生もあってか、さっそく体調を崩しました!

 

元日の出来事は一年続くと言いますから、

本年はより一層体調管理に気を配らなければと反省いたしました…。

 

みなさんのご健康を祈りつつ、本題に入りたいと思います。

 

 

本日のテーマは『できるだけ削らない、むし歯治療』です。

 

 

まったく削らずにむし歯を治す!という話を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

 

テレビなどでも話題に上がっているのを見かける機会もありますね。

 

むし歯になってしまった部分を、削らずにレーザーで蒸散させたり、

薬剤を浸透させて固めたり、という方法も可能になってきてはいます。

 

しかし、内部まで進行してぐずぐずになってしまったむし歯は、

従来通り、削り取るしかありません。

 

上記の、まったく削らずにむし歯を治す方法は、ごく限られたケースにのみ適用されます。

ので、いまだ一般的とは言い難い方法です。

 

今後の材料や手法の開発に期待です。

 

 

むし歯を削って修復するにも、過去にはむし歯の周辺にある、

健全な歯も削ってしまうことが多くありました。

 

現在では、修復材料の改良や予防の概念の浸透により、

必要最小限に、悪いところだけピンポイントで削って治す考え方

(ミニマルインターベンションと言います)

にのっとって治療が行われています。

 

 

また、最小限であっても、削ってしまったものは元には戻りませんので、

そもそもむし歯を作らないために、予防が重要になってきます。

 

ご自身で管理していただくセルフケアに加えて、

歯科医院が担う役割として、定期健診によるプロフェッショナルケアと、

メンテナンス方法の指導(主にブラッシングや食生活習慣など)

があります。

 

一度修復治療を行った歯は、まったく修復治療を行っていない歯に比べて、

修復物との境目や、修復物自体のもろさ、歯を削ることによって歯自体が弱くなるなど、

再発、再修復のリスクがあがります。

 

繰り返されると、最終的には歯を失うことになりかねません。

 

 

お口の健康や見た目の自然さという点でも、天然の歯に勝るものはありません!

 

ぜひ、定期的なメンテナンスを受けていただいて、

まずはむし歯を作らないようにしましょう。

また、もしむし歯になってしまっても、ごくごく小さいうちに発見することで、

それ以上の進行を防ぎましょう。

 

いつまでもご自身の歯で、美しく、おいしくお食事ができるようにサポートさせてください!

 

Copyright (C) HEIWA DENTAL CLINIC All Rights Reserved.