札幌市西区平和にある歯科・歯医者 平和歯科クリニック
一般歯科、小児歯科、マタニティ歯科、矯正歯科、小児矯正歯科、予防歯科、訪問歯科、
むし歯治療、歯周病治療、インプラント治療、義歯(入れ歯)、
審美歯科、ホワイトニング、破折歯接着治療

月曜~金曜
9:30~19:00
土曜
9:30~14:00

日曜・祝日
年末年始は
休診

受付は診療終了時間の1時間前まで

ご予約・お問い合わせはこちら

011-667-6551

歯の豆知識

診療案内

平和歯科クリニック

診療内容

予防歯科・定期健診/小児歯科
マタニティ歯科/むし歯治療
歯周病治療/矯正治療・小児矯正治療
ホワイトニング
審美歯科・セラミック治療
入れ歯(義歯)/インプラント治療
破折歯接着治療/訪問歯科

診療時間

月曜~金曜9:30~19:00
土曜9:30~14:00

※日曜・祝日年末年始は休診
※受付は診療終了時間の1時間前まで

私たちと一緒に 当院で働きませんか?

Powered by 口コミ病院検索QLife
2018.05.06
外科手術による歯周病の治療

みなさん、こんにちは。平和歯科クリニック歯科医師の似鳥(にとり)です。

 

GW、終わりましたね。

みなさんいかがお過ごしでしたでしょうか?

楽しめましたか?

 

休み明けは、学校も仕事も億劫に感じがちで、

5月病なんていったりもしますが、

「いやだなー」「めんどうだなー」

なんて思っていると、始まる前から気持ちで負けてしまいますね!

 

休みであるかないかに関わらず、

毎日を、しっかり元気に、ぶつかっていくつもりで楽しみましょう!

 

…熱血根性論のようになりましたが、

自分にも言い聞かせて頑張りたいと思います!

 

 

では本題です。

本日のテーマは『外科手術による歯周病の治療』です。

 

ブラッシングなどのホームケアをしっかり行い、

スケーリングやルートプレーニングといった基本的な処置を行っても

歯周病が改善しないような重症のケースでは、

歯肉の切開をして、歯根についているプラークや歯石、

炎症部分を除去・切除し、

歯根と歯肉が新たにくっつくように縫い合わせる、

”歯周外科手術”

を行います。

 

手術によって歯周ポケットは小さくなり、

周囲の歯肉や歯槽骨(歯を支えている骨)が健康な状態に整います。

 

 

< 歯周外科手術の術式 >

 

 

深い歯周ポケットがあります。

外側からのスケーリングだけでは、

奥に隠れた炎症の原因であるプラークや歯石を取り切れません。

 

 

 

そこで、プラークを徹底的に取り除くために、

歯肉を切開しました。

これで奥まできれいにすることができます。

 

 

スケーラーでプラークと歯石を除去していきます。

こうすることで、歯周ポケットの中にいた細菌を追い出すことができます。

併せて超音波で洗浄していきます。

 

 

プラークと歯石の除去が終わりました。

歯肉を縫合して手術終了です。

手術時間は、範囲にもよりますが、おおよそ1時間前後です。

 

 

 

< 手術前後の流れ >

 

術前:歯周病治療担当医による歯周病検査、手術必要部位の決定

 

当日:歯周外科手術

 

翌日:手術部位の消毒

 

翌週:抜糸

 

約2か月後:歯周病治療担当医による手術部の歯周病再検査

 

 

歯周病の程度や、手術範囲などによって、

術後の痛みや腫れの有無は異なりますが、

お食事が全くとれなくなることや、1週間以上強い痛みが続くといったことは

基本的にありません。

 

当院では、歯周外科手術を受けていらっしゃる方も多く、

”著しく特別な治療”ではありません。

 

歯周外科手術が必要と思われる場合には、

都度ご説明とご相談をさせていただきますが、

あまり過度に怖がらず、

必要に応じて、治療をお受けになることをおすすめします!

 

Copyright (C) HEIWA DENTAL CLINIC All Rights Reserved.