札幌市西区平和にある歯科・歯医者 平和歯科クリニック
一般歯科、小児歯科、マタニティ歯科、矯正歯科、小児矯正歯科、予防歯科、訪問歯科、
むし歯治療、歯周病治療、インプラント治療、義歯(入れ歯)、
審美歯科、ホワイトニング、破折歯接着治療

月曜~金曜
9:30~19:00
土曜
9:30~14:00

日曜・祝日
年末年始は
休診

受付は診療終了時間の1時間前まで

ご予約・お問い合わせはこちら

011-667-6551

歯の豆知識

診療案内

平和歯科クリニック

診療内容

予防歯科・定期健診/小児歯科
マタニティ歯科/むし歯治療
歯周病治療/矯正治療・小児矯正治療
ホワイトニング
審美歯科・セラミック治療
入れ歯(義歯)/インプラント治療
破折歯接着治療/訪問歯科

診療時間

月曜~金曜9:30~19:00
土曜9:30~14:00

※日曜・祝日年末年始は休診
※受付は診療終了時間の1時間前まで

私たちと一緒に 当院で働きませんか?

Powered by 口コミ病院検索QLife
2018.07.22
歯の移植

みなさん、こんにちは。平和歯科クリニック歯科医師の似鳥(にとり)です。

 

 

 

本日のテーマは、『歯の移植』についてです。

 

 

 

◆ 歯の移植とは…?

 

 

むし歯やケガで歯を抜いたとき、抜けたところに自分の他の歯を

移植する治療、”歯の移植”治療ができることがあります。

 

歯の移植が成功するためには、歯の根をとりまいている歯根膜が

生きていなければなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ どんなときに移植するの…?

 

 

主に、臼歯が1本失われたときに行います。

 

 

健康な親知らずがあれば、それを利用することがほとんどです。

※その他の歯も、条件が整えば利用することができる可能性があります。

 

 

例えば、右下の6番目の歯が抜けてしまったところへ、親知らずを移植します。

 

 

 

 

 

 

奥にある親知らずを、手前に移植しています。

 

 

 

 

 

 

 

上にある親知らずを、下に移植することも。

 

 

 

★ 他の歯を傷つけない、自家製インプラント!

 

手を加えるのは移植する歯だけで済むため、前後の歯にダメージがありません

 

また、自分の歯なので身体の拒否反応もなく、他の歯と同じように咬むことができます。

 

保険診療の範囲内で治療できる、自家製インプラントと言えるでしょう。

 

移植後のメンテナンスが非常に重要です。

確実な通院が可能でない場合は移植を行うことができません。

 

※元々病巣がある部分へ移植を行うため、確実な成功を保証することはできません。

その点はご理解いただければ幸いです。

 

 

 

冒頭に、歯根膜のお話を少しだけさせていただきましたが、

その他いくつもの条件が整った場合にしか適用できず、

残念ながら、おいそれと簡単に行うことができる治療法ではありません。

 

しかし、条件が整いさえすれば、

非常に有用な治療ですので、

成功の可能性が高いと判断させていただいた際には、

ご提案させていただくこともあるかと思います。

 

 

少し特殊な治療ではありますので、

何か不明点などありましたら、気軽にお声がけください!

 

 

Copyright (C) HEIWA DENTAL CLINIC All Rights Reserved.