平和歯科クリニック

料金表

各種診療(主に自費診療)の料金一覧です

保険と自費治療の違い

保険治療は?

健康保険で行われる治療は、むし歯や歯周病によって損なわれた歯の機能を回復するために必要最低限の材料しか使用することができません。口は顔のなかで最も大切な部分の一つであり単に機能を果たすだけでは不十分な場合があります。

例えば、保険の白い歯は「硬質レジン」といってプラスチックの一種です。このため、何年かで口のなかの水分を吸って黄色く変色し膨張してしまいます。いずれやり直しの治療や費用が必要になります。また、奥歯の詰め物は銀色の金属しか選べません。つまり、決められた材料しか使えないのです。さらに、自分の歯と同じように噛めるインプラントは保険では認められていません。

もちろん保険治療でも一生懸命治療いたします。しかし、「ここまでやりたい!ここまでやらなければ最高の治療ではない!」と思いつつも「保険だとここまでしか出来ない」と妥協せざるをえないのが現実なのです。

自費治療は?

自費治療とは全額自己負担で行う歯科治療のことです。優れた材料やインプラントなど高度な先進医療を選択することができます。

白い歯もオールセラミックやメタルボンドを使用しますので耐久性が高く、自然歯と同じように美しい色を長期間保ちます。やり直しが少ないので、歯を守る、長持ちさせるという予防の観点からも非常に大切な治療です

美しい口元から自信が生まれます。当院では患者さんの身になってお求めやすい価格で丁寧な施術を致しております。是非お気軽にご相談ください。

自費治療のメリットって?

その値段ぶんの「価値」があります

保険外の治療はとても高いというイメージが一般的です。実際金額だけを見るとそうなのかもしれません。しかし本当に、得られるものに「見合わないほど高い」でしょうか?

例えば美容院でパーマやカラーリングをしている人はそのつど1万円ほどかけたりますよね。3ヶ月ぐらいでとれてしまうとわかっていても、ついついお金をかけてしまうものです。

すべてはものの考え方です。毎日の食事を楽しむための歯、あなたの笑顔をきれいに飾ってくれる歯です。丁寧に、最良のもので治した歯は何年も使うことが出来ます。自分の将来に投資してみませんか?

各種治療 料金表

インプラント治療

価 格(すべて税込)

検査費⽤
〜CT検査〜
(提携医療機関での検査)
5,500円
⼿術費⽤
(サージカルガイド含む)
275,000円
⻭冠作製費⽤110,000円

※治療内容によって異なる場合がございます。詳しくはスタッフまでお問い合わせ下さい。

インプラント治療について

審美歯科

価 格(すべて税込)

クラウン(かぶせ物)

オールセラミック
(ジルコニアボンド)
132,000円

技工士による色合せの費用を含みます

オールセラミック
(E-maxボンド)
110,000円

技工士による色合せの費用を含みます
※土台のポストが必要な場合は、プラス16,500円

プラスチック+金属
(レジン前装冠)
約30,000円

クラウン(奥歯のかぶせ物)

オールセラミック(ジルコニアボンド)132,000円
オールセラミック
(E-maxボンド)
110,000円
オールセラミック
(E-maxクラウン)
77,000円

※土台のポストが必要な場合は、プラス16,500円

ハイブリッドレジン冠(CAD/CAM冠)約26,000円

3割負担 (保険適用) 約8,000円 小臼歯のみ適用

銀合金クラウン約20,000円

3割負担 (保険適用) 約6,000円

インレー(奥歯の詰め物)

オールセラミック(E-max)
大臼歯
77,000円
オールセラミック(E-max)
小臼歯
66,000円
ゴールドインレー
大臼歯
88,000円
ゴールドインレー
小臼歯
66,000円
プラスチック
(硬質レジン)
約7,500円

3割負担 (保険適用) 約2,250円 小臼歯のみ適用

銀合金インレー約8,000円

3割負担 (保険適用) 約2,250円

審美歯科について

ホワイトニング

価 格(すべて税込)

ホームホワイトニング片顎 16,500円
オフィスホワイトニング4歯まで 17,600円
8歯まで 35,200円

※オフィスホワイトニングは3回通院分の費用です。

ホワイトニングについて

矯正歯科

成人の矯正治療価格(すべて税込)

矯正相談2,200円

成人矯正治療

検査料66,000円
診断料44,000円
基本施術料154,000円
ブラケット装着料(唇側透明ブラケット使用)上顎 165,000円
下顎 165,000円
保定装置料88,000円
成人矯正治療 合計 682,000円

※技術料や矯正治療に使用するすべての装置代がこれに含まれます。矯正治療中には、複数の装置を使用する場合がありますが、上記の基本施術料以外に装置代は必要ありません。

その他費用

調節料毎回 5,500円
※矯正装置の調節のための費用が、ご来院毎に必要となります。装置をつくるための準備作業などもこれに含まれます。
観察料毎回 3,300円

※歯を動かす治療以外で定期的な観察をおこなう場合(例えば乳歯が永久歯と生え変わる時期や、保定期間中など)に観察料を申し受けます。観察期間中は、数ヶ月に一度のご来院となります。


小児の矯正治療価格(すべて税込)

矯正相談2,200円

第1期治療
(永久歯が生えそろう前、小学生頃まで)

検査料66,000円
診断料44,000円
基本施術料154,000円
第1期治療 合計 264,000円

第2期治療

ブラケット装着料(唇側透明ブラケット使用)上顎 165,000円
下顎 165,000円
保定装置料88,000円
第2期治療 合計 418,000円

※技術料や矯正治療に使用するすべての装置代がこれに含まれます。矯正治療中には、複数の装置を使用する場合がありますが、上記の基本施術料以外に装置代は必要ありません。

その他費用

調節料毎回 5,500円
※矯正装置の調節のための費用が、ご来院毎に必要となります。装置をつくるための準備作業などもこれに含まれます。
観察料毎回 3,300円

※歯を動かす治療以外で定期的な観察をおこなう場合(例えば乳歯が永久歯と生え変わる時期や、保定期間中など)に観察料を申し受けます。観察期間中は、数ヶ月に一度のご来院となります。


もし、診療をたびたびキャンセルなさったり、あるいは不注意による装置の紛失破損などによって装置の複製を余儀なくされる場合には、上記以外の費用がかかる場合もありますのでご理解ください。

※マウスピース矯正は料金が異なります。
詳しくはスタッフまでお問い合わせ下さい。

矯正治療について

訪問歯科

健康保険

後期高齢者
医療被保険者証を
お持ちの方
定率1割〜3割
障害者認定を
受けられている方
各市町村の助成と
同様の扱い
生活保護を
受けられている方
費用はかかりません

介護保険

歯科医師による診療1回500円
(月2回まで)
歯科衛生士によるもの1回350円
(月4回まで)
※訪問先によっては
1回300円

※訪問歯科診療にかかった費用は医療費控除の対象外となります。

訪問歯科について

治療費用についてお悩みの方へ

注目!お得な情報です!医療費控除制度をご存知ですか?

自分自身や家族のために医療費を支払った場合に、一定の金額の所得控除を受けることができる制度があります。これを医療費控除といいます。控除の対象となる金額は、下の式で計算した金額(最高200万円)です。お得な制度ですので是非ご利用になることをおすすめします。

例えば…

課税所得金額が400万円の人が、扶養家族である子どもの矯正治療に年間70万円かかった場合

医療費控除額=
70万円-10万円=60万円×税率30%=18万円

つまり実質矯正治療にかかる費用は、
70万円-18万円=52万円ですむことになります。

課税所得金額税率所得税+住民税
〜195万円以下15%
医療費(円)
50万円6万円
70万円9万円
90万円12万円
110万円15万円
130万円18万円
150万円21万円
課税所得金額税率所得税+住民税
195万円超〜
330万円以下
20%
医療費(円)
50万円8万円
70万円12万円
90万円16万円
110万円20万円
130万円24万円
150万円28万円
課税所得金額税率所得税+住民税
330万円超〜
695万円以下
30%
医療費(円)
50万円12万円
70万円18万円
90万円24万円
110万円30万円
130万円36万円
150万円42万円
課税所得金額税率所得税+住民税
695万円超〜
900万円以下
33%
医療費(円)
50万円13万円
70万円19.8万円
90万円26.4万円
110万円33万円
130万円39.6万円
150万円46.2万円
課税所得金額税率所得税+住民税
900万円超〜
1800万円以下
43%
医療費(円)
50万円17.2万円
70万円25.8万円
90万円34.4万円
110万円43万円
130万円51.6万円
150万円60.2万円
課税所得金額税率所得税+住民税
1800万円超〜
1800万円以下
50%
医療費(円)
50万円20万円
70万円30万円
90万円40万円
110万円50万円
130万円60万円
150万円70万円

PCサイトヘ